2019年用:レインジャケットを購入【2年で交換・Endura Hummvee ジャケット】

ブルベ・ロングライドでレインジャケットというのは、本当に大事なウェアと思っている。

このレインジャケットを着込んでも寒かったらアウトですよ。ホント。

普通のサイクリングではありえないような、大雨の時や、気温一桁の深夜に自転車で走るなんてことは、あまりない・・・はずなのだが、ブルベを長いことやっていると、けっこう遭遇する。

さらにゴールデンウィーク前のブルベや真夏でも北海道や海外では、普通に夜は気温一桁になったりする。

防水性能の維持をもふくめ、オレは基本的にレインジャケットは2年で買い換える。なので高いゴアテックスなどは手を出さない。

今回もセールとなっているEndura Hummvee ジャケットを購入してみた。2019年のレインジャケット。

Endura Hummvee ジャケット

  • Endura Hummvee Convertible ジャケット 2017:¥5199(CRC 最大割引56%)
  • 素材: ナイロン 100%
  • 2.5 層の透湿性のある防水生地
  • ゆったりとしたフィット、両袖をファスナーで取り外し可能
  • 両腕のスナップダウンスライダー付き防水ファスナーで袖を取り外し、ベストとしても使える
  • ボレロスリーブ部分に独自の背面パネルを使用し、透湿性を向上

このEndura Hummvee ジャケットは以前にも同様のものを購入していて、かなり良かった思い出がある。このジャケット、ファスナーで袖部分が外せる。

そうするとジレ、ベストタイプのジャケットになる。これが地味に便利。

あとポイント高いのがフロント両サイドにあるポケット。ブルベやっていると、フロントポケットはかなり重宝する。ライド中に入れておくのではなくて、PCについた時にいろいろ突っ込めるのよね。

そして、フロントポケットがあることにより、日常使いでも活躍したりする。

チェックアウト

バスケットに入れてチェックアウトに進む。

支払い

急がないのでスタンダードデリバリーでOK。

ペイパル支払い

ペイパルで支払い。

送料無料になるよう、他のアイテムもちょっと追加してある。

支払い完了

注文完了。来週末までには来るかな。

まとめ

ブルベやロングライドに持っていくレインジャケットは、本当に気を使う。特に防水性は気を使う。なのでオレは2シーズンで買い換える。

買い替え前提なので、高額(1万円以上)なジャケットは買わない。ゴアテックスなんて買ったことはない。

なんか、今年のPBPはオレ的に雨予想している。PBP深夜のあの寒い中・・・雨になると、マジヤバイ。なので、雨準備をきちんと進めていこうと思っているよ。

↓↓ワンクリックです。ぜひ記事を評価してください。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (6 人の評価, 平均: 5.00 out of 5)
読み込み中...
こちらも見てみませんか?