ロードバイク ホイール 3万円

3万円以下のホイールセットを調べてみた。3万円くらいのホイールと言うと、ロードバイクに付いていたホイールと何ら変わりないじゃないか・・・

そんな事も考えてしまいますが、いえいえ、今のホイールは悪くないです。

チェックをしてみてびっくりしました。3万円台のホイールでもペアで1600g台のものもいくつかあり、一番軽いホイールはペアで1500g台というホイールも有りました。マジか。

ブルベやロングライドだと、このくらいの重量のあるホイールのほうがガンガン使えていいのではないか丈夫だしね・・・そんなことも思いながらちょっと見てみましょう。

カンパニョーロ Calima C17 Road Wheelset

Campagnolo Calima C17 Road Wheelset

出典:ChainReactionCycles

  • Chain Reaction Cycles UK:¥21600 - ¥25140
  • Material: Aluminium
  • Rim Internal Width: 17mm
  • Rim External Width: 22mm
  • Rim Height: 24mm
  • Hub Spacing: Front: 100mm; Rear: 130mm
  • Spoke Count: Front: 18; Rear: 27
  • Spoke Lacing: Front: Radial; Rear: Radial, 2:1 G3 Lacing on Drive Side
  • Bearings: Sealed Cartridge
  • Freehub: 10, 11-Speed
  • Weight: 1.82kg

定番カンパニョーロ Calimaもワイドリムで2万円以下で手に入る。リアホイールはきちんとG3です。

Vision - Team 30 ロードホイールセット

Vision - Team 30 ロードホイールセット

出典:ChainReactionCycles

  • Chain Reaction Cycles UK:¥32784
  • アロイ 30mm セクションクリンチャーリム
  • CNC 加工済みブレーキ面
  • CNC 機械加工済みアルミニウムハブ
  • 高品質のカップ & コーン式ベアリング
  • エアロブレイデッドスポーク
  • 独自の ABS セルフロックニップル
  • 付属: QR-60、リムテープ
  • リムの仕上げ: サンドブラスト・アノダイズ加工 (美しく仕上げられたブラックのブレーキ面は、使用するごとに色が変化します。)
  • フロント・リアハブの仕上げ: アノダイズ
  • フラットスポーク (フロント/リア): フロント 18本、リア 24 本
  • 重量: 1920g (ペア、クイックリリースは含まず)

ちょっと重量重いけど、ビジュアルはかなりカッコいい。ブラック1色のホイールは足元引き締まる。ほんのちょい予算オーバーだが・・・

フルクラムレーシング6 C17 ロードホイールセット

Fulcrum Racing (レーシング) 6 C17 ロードホイールセット 2020

出典:ChainReactionCycles

  • Chain Reaction Cycles UK:¥28400 - ¥30100
  • 素材: リブ、ハブはアルミニウム、スポークはステンレススチール
  • リムの高さ: フロント 24.5mm、リア 27.5mm
  • リム幅: 内側 17mm、外側 23mm
  • リムのタイプ: クリンチャーリムブレーキ
  • 用途: ロードレース、トレーニング、エンデュランス
  • スポークタイプ: ラウンド、Jベンド
  • スポーク数: フロント 18本、リア20本
  • フリーハブ: 9/10/11スピード
  • 重量: 1.76kg

フルクラムレーシング6ならギリギリ3万。なんか自転車パーツもかなりあちこち値上がりしているよな。

Prime Baroudeur アロイホイールセット

Prime Baroudeur アロイホイールセット

出典:ChainReactionCycles

  • Chain Reaction Cycles UK:¥26000円
  • リム素材 : アロイ
  • リム内幅 : 19mm
  • リム外幅: 23mm
  • リム高 : 26mm
  • ハブ : R020、 CNC 機械加工 7075 アロイハブボディ
  • フリーハブ : Shimano/SRAM 9/10/11 スピード フリーハブ
  • スポーク: Pillar PDB 1415、ダブルバテッド
  • 重量 : フロント : 661g、リア: 855g、ペア: 1516g

Prime Baroudeur アロイホイールセット・・・こいつはスゴイ!3万弱のプライスなのに、なんとホイール重量がペアで1516gとマジ軽量。とりあえず3万以下のホイールはこれで決まりじゃないだろうか。

Fulcrum Racing ( レーシング ) 900 C17 ロードホイールセット

Fulcrum Racing ( レーシング ) 900 C17 ロードホイールセット

出典:ChainReactionCycles

  • Fulcrum Racing ( レーシング ) 900 C17 ロードホイールセット:¥17900
  • リム素材:アルミニウムアロイ、スリーブジョイント
  • スポーク素材:スチール ( ブラック )、真鍮ニップル
  • ハブ:アルミボディとスチールアクスル
  • 用途 :ロード
  • プロファイル: H24mm - ETRTO 17C
  • スポーク数:フロント: 20、リア: 24
  • プロフィール:円形、sez. 2.0mm
  • ハブ: HR05
  • タイプ: J タイプ
  • ベアリング: スタンダード ( 業務用 )
  • 重量: 約 1890g

フルクラムレーシング900・・・問題なし。2万円弱でこのホイールが手に入れば、文句のつけようがない。とにかく値段が安い。トレーニング用にもかなりいい。ガンガン使えそうだ。

フルクラムレーシング5 C17 Road Wheelset

Fulcrum Racing 5 C17 Road Wheelset 2020

出典:ChainReactionCycles

  • Chain Reaction Cycles UK:¥38600 - ¥48100
  • PROBIKEKIT:¥31,913
  • Material: Rims and Hubs: Aluminium; Spokes: Stainless Steel
  • Rim Height: Front: 24.5mm; Rear: 27.5mm
  • Rim Width: Internal: 17mm; External: 23mm
  • Rim Type: Clincher, rim brake
  • Use: Road Race, Training, Endurance
  • Spoke Type: Aero Straight-pull
  • Spoke Count: Front: 18; Rear: 20
  • Freehub: 9, 10, 11 speed
  • Weight: 1.65kg

ホイールに5万とか10万とか出す必要ないのでは?そんなことを感じるほどフルクラムレーシング5は完成度高い。重量もペアで1650g。なんか問題ある?

しかしレーシング5も2020年とかは3万以下で手に入ったのに4万以上になっている。ホント自転車パーツの値段が上がっているな。3万円以下とかウソいってすまん・・・

というわけでフルクラムレーシング5をPROBIKEKITで購入をしてみた。

フルクラムレーシング5をPBKで買ってみた

フルクラムレーシング5

  • PROBIKEKIT:¥31,913
  • Material: Rims and Hubs: Aluminium; Spokes: Stainless Steel
  • Rim Height: Front: 24.5mm; Rear: 27.5mm
  • Rim Width: Internal: 17mm; External: 23mm
  • Rim Type: Clincher, rim brake
  • Use: Road Race, Training, Endurance
  • Spoke Type: Aero Straight-pull
  • Spoke Count: Front: 18; Rear: 20
  • Freehub: 9, 10, 11 speed
  • Weight: 1.65kg

購入をしたのは2020年8月。いつも使っているホイールから異音がしはじめた。ベアリング損傷と思われる。いいタイミングだったのとレーシング5使ってみたかったので当時一番安かったPROBIKEKITで購入をしてみた。

PROBIKEKIT

割引もあり27000円ほどで手に入ったのは助かる。

フルクラムレーシング5

8月17日に購入をして自宅に到着をしたのが8月25日であった。ちなみに税金は1700円(通関料200円、消費税1500円)でした。

フルクラムレーシング5

今回フルクラムレーシング5にはコンチネンタルウルトラ3を履かせてみた。

フルクラムレーシング5

今シーズンはこのフルクラムレーシング5とコンチウルスポ3の組み合わせてトレーニングをしたいと思う。

日々のトレーニングなどをTwitterでつぶやいているので、見てみてください。

まとめ

3万円以下のホイールをチェックしてみて、その完成度に驚いた。全く問題ない。これならブルベに使うに全く問題がないと思う。

重量的にもペアで1600g台、さらには1600gを大きく下回る1516gというプライムBaroudeur アロイホイールセットルにはビビった。3万弱よ。

ところでホイールだけではなく、他のパーツ全般に言えるのだが品不足、欠品、そして値上がりが顕著になっていると感じる。自分のバイクの予備パーツをストックしておきたい今日このごろだ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でyasu@ブルベ人中の人をフォローしよう!

↓↓ワンクリックです。まーまーえーじゃん、だめぢやんなど・・ぜひ記事を評価してください。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (4 人の評価, 平均: 5.00 out of 5)
読み込み中...
こちらも見てみませんか?