ハブダイナモ+ディスクブレーキ(スルーアクスル12mm)というホイール

ブルベを走る上で、電源やバッテリーの確保というのは非常に関心の高い問題と思う。

ロードバイクに乗っているはずなのに、電気を使うデバイスや機器が多すぎるのがブルベやロングライドの悩みどころだろう。

今日もバッテリー関連に頭を悩ますYasuです。こんにちは。




Cube Agree C:62 ディスク 2017のハブ

Cube Agree C:62 ディスク 2017のハブ

  • Cube Agree C:62 ディスク 2017:187686円(CRC 32%割引)
  • フレーム: C:62 Advanced Twin Mould テクノロジーエアロフレーム、フラットマウントディスク、Road Aero ジオメトリ、AXH、X12
  • ホイールセット:Fulcrum Racing 77 Disc、100x12mm /142x12mm、センターロック

フロントハブはFulcrum Racing 77 Discで100x12mmとなっている。スルーアクスル。

これって・・・ハブダイナモできるのだろうか?

Cube Agree C:62 ディスク 購入【20万円以下カーボンディスクバイク】
Cube Agree C:62 ディスク 2017を買っちゃったぞ。 今乗っているカーボンバイクが年を開けると丸5年をむかえる。さらにいろ...

SONdelux スルーアクスル12mm センターロックディスク ハブ

SONdelux スルーアクスル12mm センターロックディスク ハブ

  • https://www.compasscycle.com/shop/components/hubs/sondelux-12-centerlock-disc/

そうおもったら、ちゃんとあった。12mmスルーアクスル、センターロックディスクブレーキ用のハブダイナモ。

定番なのかな?SONdeluxと言うやつ。スマン、ハブダイナモに知識ない。

しかし、走っていれば、とりあえずヘッドライト点灯とUSBモバイルバッテリーに充電できるかもしれない。

これは、けっこうでかい。もしかしたら・・・ヘッドライト点滅とガーミンの駆動をして、モバイルバッテリー満充電で夜間区間をむかえられれば、かなり心に余裕ができるかも。

しかし、高い・・・フロントハブダイナモ1個で373ドル?約4万円?

とうぜん、ホイール組まなくちゃいけないし・・・さらに、これに充電システムやLEDライトが必要なんだよね。

HUNT SuperDura Dynamo Disc | 700c Wheelset

HUNT SuperDura Dynamo Disc | 700c Wheelset

  • https://www.huntbikewheels.com/collections/road-disc-wheels/products/hunt-superdura-dynamo-disc-road-bike-pack-cx-wheelset-120kg-rider-weight-1939g-24deep-25wide
  • SONdelux 3watt / 6volt
  • Rims | 6061-T6
  • HUNT 25mm wide rim
  • 32 spoke
  • 1969g Pair | (1029g F | 910g R)

そんな感じでハブダイナモ、スルーアクスル、ホイールで探していたら、けっこういい感じのホイールを見つけた。

SONdeluxハブダイナモフロントホイール、そしてリアホイール込、ペアで約74,000円・・・いーんじゃない?フロントホイールオンリーだと53,000円。

スポークはリアもフロントも32本。体重は120kgまでOKとのことだから、かなり頑丈なホイールと思われる。

軽いホイールのラインナップもあるから・・・リアだけ軽いやつに変更できるとちょっとうれしかったりする。

まとめ

断言するが、日本国内でブルベするならハブダイナモなんていらない。日本国内なら50kmも走れば、だいたい街があり、コンビニあるだろう。

なんでハブダイナモかと言えば、やっぱ海外RMなのよ。ホントマジで海外なんもない。

あったとしてもガスステーションとかカフェ程度・・・バッテリーとか電池とか、けっこう手にはいらない。

あと、けっこうコワイのはオーバーナイトコントロールで、コンセントが売り切れと言うパターン。速い人からコンセントは売り切れていくからなー。

まぁ、今までコンセント使えなかったことはないけど。たしかにモバイルバッテリーを日数分とバイクに常時2個のトータル6個用意すればいいだけなんだけどね。そっちのほうがコストは安いし。

いいじゃない。ちょっと欲しいだけよ。

Alpi4000(イタリアRM 1450km)にエントリーしてしまった件について
今朝、Alpi4000(イタリアRM 1450km)にエントリーしてしまった。Alpi4000は2018年7月22日にイタリア北部の街Bor...
yasu

2013年よりブルベにエントリーをしています。海外ブルベがメイン。年間2本走れるようにがんばる。目下はRM1200km以上を20本完走、ISR5回(4CR)が目標。愛車はCube Agree C:62 ディスク(海外・遠征などメイン)、BeONEディアブロ(引退・予備・ローラー台専用)で走っています。13年LEL1400kmから17年ラストチャンスコロラド、18年alpi4000などRM1200km・RMオーバー1200kmを8本完走。ISR(1200km・4C)を1つコンプリート。アメリカ完走すればISR2回目ゲットできる。

スポンサーリンク

2018年イタリアAlpi4000完走しました!

↓2018年Alpi4000完走・レポートの先頭記事はこちらから、ぜひご覧ください。

Alpi4000 Day0:成田→ミラノ→レンタカーゲット→ミラノホテル
とうとうやってきたイタリアのAlpi4000。獲得標高もさることながら走行距離も1500km超えと、非常にタフなルート設計となっている。

 

こちらもいかがですか



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする