2019年PBPで使えそうな短いエアロバー/DHバー/クリップオン6選!

2019年PBPにはハンドル内に収まっているという条件ながらエアロバー・DHバー・クリップオンなどの装着ができるようだ。

コレは非常にうれしい。できれば国内のクラブもこれに準じてほしいなと思っている・・・600kmくらいまでのブルベならDHバーはなくてもそうは問題ではない。

しかし1000kmを超えるあたりから手がかなりしびれてくる。本当に痛くなってくる。

なので、手に掛かる荷重を肘に分散させて走ることができれば、とても楽になる。事実DHバーを有る無しでは、帰ってきてからの手のしびれが全く違った。

さらにDHバーがあるとコンパクトにアクセサリーバーもつけることができる。

というわけで、PBPに使えそうなハンドル内に収まるエアロバー・DHバー・クリップオンなどをチェックしてみよう。

ストレートタイプ クリップオンバー

ストレートタイプ クリップオンバー

  • 材質:アルミニウム合金
  • 自転車ハンドルの直径22mm-26.5mm
  • チューブ直径:22mm
  • チューブ全長:340mm
  • 長さを調節することができます

このクリップオンバーはなんと言っても値段が安い。なのでエクステンションバーを躊躇なく切ることができる。先端のストレート部を切ればちょうどドロップハンドル内に入ると考える。

ただ、安物なのでアームレストはプラスティック。まぁ、PBP使用1回限りと思えばいいかもしれない。

ちなみにオレはこのクリップオンバーを買う。バーを切って、いつも使っているプロファイルデザイン「エアストライク エアロバー」に組み込む。

ミスターコントロール クリップオンバー

ミスターコントロール クリップオンバー

  • クランプアーム部は頑丈なアルミ
  • オーバーサイズ(Φ31.8)ハンドル
  • 付属のシムにてΦ26.0及びΦ25.4のハンドルに取付可能
  • 重量:232g(シム含まず)

ちょっと持ちにくそうなクリップオンバーだが、持ち位置が増えるのは良いかもしれない。232gと何しろ軽いし。クランプアームはアルミ製なので安心。

この形状であればガーミンやサイコン、ヘッドライト類は工夫すれば取り付けできそう。簡易アクセサリーホルダーも兼ねられるかも。

ミスターコントロール(Mr. CONTROL)
¥3,120 (2019/10/19 05:04:29時点 Amazon調べ-詳細)

コントロールテック タイムトライアル専用クリップオンバー

コントロールテック タイムトライアル専用クリップオンバー

  • タイムトライアル専用クリップオンバー
  • センターブリッジには、サイクルコンピュターやHRMが取り付け可能
  • 材質:3K カーボン+7075アルミ
  • ハンドルアジャスト:15mm
  • クランプ部:31.8mm
  • クランプアジャスト:15mm
  • 重量(カタログ値):約485g

コントロールテックのクリップオンバーを昔使っていたことがある。そこそこよかった。ただ一つネックはハンドルの上ハンが持てなくなること。

Lixada 炭素繊維 クリップオンバー エアロバー

Lixada 炭素繊維 クリップオンバー エアロバー

  • ハンドルの長さは、調節可能
  • 材質:炭素繊維
  • アイテムの重量:289.6g
  • アイテムのサイズ:25 * 22.5 * 6cm

コントロールテックのクリップオンバーのパクリかなw

こだわらないのなら、こっちで良いと思う。安いしね。ただ上ハン持てない。アームレストパッドのデザインもいまいちだな。黒一色でいいのに。

DEDA(デダ) メタルブラスト エアロバー

DEDA(デダ) メタルブラスト エアロバー

  • 素材:6061アルミ
  • エクステンション長:165mm(クランプ中心-エクステンション先端)
  • エクステンション幅:90mm
  • ハンドルクランプ:31.7mm
  • 重量:266g
  • オリンピックディスタンス・トライアスロン向けに開発されたアルミニウム製エアロバー

オリンピックディスタンス・トライアスロン向けに開発されたアルミニウム製エアロバーといううたい文句なので、ドロップハンドル内に収まるだろう。

めっちゃシンプルで軽量。ただアームレストは、このままだと肘が痛そう。スポンジでも貼っておくと良いと思う。←スポンジ付きとのことです。(コメント参照)

3T クリップオン TEAM カーボン 跳ね上げ式 エクステンション別売

3T クリップオン TEAM カーボン 跳ね上げ式 エクステンション別売

  • 肘パッドを上に上げることができるので(バネは入っていません)、登りなどでハンドル中央部分を握ることもできます
  • エクステンションバーは別売となります
  • 対応径がφ22.2
  • 対応ハンドルクランプ径は共通でオーバーサイズ(φ31.8)専用、パッドも共通(ネオプレーン製)です
  • クレードル材質:カーボン
  • 250g

3Tのクリップオン。エクステンションバーが別売りなので、一番上の一番安そうなDHバーを買ってバーだけ切って使うと良い。このクリップオンもアームレストを上にフリップアップできるので上ハンが持てる。うれしい。

まとめ

1000km以上のブルベ、RM1200kmはDHバーあると、ホント助かる。なのでPBPでDHバーつけて良いのならマジでうれしい。

そんなわけで、一番上にある一番安そうなクリップオンバーを買った。

バーだけ使う。バーを切って、いつも使っているプロファイルデザイン「エアストライクバー」に組み込む。

プロファイルデザイン(PROFILE DESIGN)
¥15,437 (2019/10/19 05:04:31時点 Amazon調べ-詳細)

バーの切る位置は先端のストレート部。ベンドしている部分を残し、長さ調整はハンドル部で行う。後端もはみ出るなら、そこも軽量化として切る。

安モノのDHバーは間違いなくアームレストがプラ製なの、そこは気をつけよう。すぐ壊れる恐れあり。なのでクリップオンはきちんとしたメーカー製、安モノのバーを切るという作戦で行く。

↓↓で、実際に格安DHバーを買ってみました。

↓↓ワンクリックです。ぜひ記事を評価してください。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (6 人の評価, 平均: 4.83 out of 5)
読み込み中...
こちらも見てみませんか?