【PBP準備】PBPパリ・ブレスト・パリの本登録をしよう

PBPパリ・ブレスト・パリの本登録がスタートしている。SR(200km、300km、400km、600kmの完走)をとっているあなたは、ぜひすぐに本登録を完了しておこう。

ペイパルの支払いがあるのでクレジットカードを用意しておく。SRの認定番号はページより確認ができるので大丈夫。

この手のことはさっさとやってしまうのが吉よ。

本登録ページへアクセス

本登録ページ

登録のページへアクセスをする。「Already registered?」下に登録時のメールアドレスとパスワードを入力して「Connect」をクリック、ログインをする。

「Paris-Brest-Paris」をクリック選択。

本登録ページへアクセス

「Confirm」をクリックして本登録ページにアクセスをする。

バイクタイプ・スタート時間の確認

まずはバイクタイプ(通常はBicycle)とスタート時間を確認しておこう。

ページ下にスクロールをする。

今年度BRM認定番号登録(SR必須)

https://inscription.paris-brest-paris.org/

完走しているBRMの認定番号を入力する。

「Show」をクリックするとリザルトページが表示される。

認定番号

これまでの200km-1000km完走リザルトが表示される。

たとえばこれは600kmのリザルトでその「Homologation」ナンバーをひかえておく。

各BRM走行距離の空欄に「Homologation」ナンバーを入力すると名前や日付、クラブなどが自動で挿入される。すべての距離の「Homologation」ナンバーを入力しよう。

さらに下にスクロール。

言語選択など

言語選択とAssistance vehicleは普通の人はいらない。

オプション選択(ジャージとか食事とか)

オプション選択(ジャージとか食事とか)

モーターホームピッチやカーパーキングはいらないはず。

スリーピングパッケージも微妙なのでいらない。特にBreakfast(仕出し)がついているが、この手のやつで時間制約受けるといろいろ面倒。あと・・「night from Sunday to Monday at La Bergeri」ってドコ?

MEALSもかなり微妙なので、スタート時間が遅い人はやめておいたほうがいい。ちなみに2015年の時、この食事を頼んでみたが17時に行ったところすでにソールドアウト。ちょっと待て・・・予約してお金払って売り切れってどゆこと?

かなりいいかげんなので、MEALSはいらない。スタート時間が早い人は食事取ってもいいかもね。まー、前回にクレームが多数入っていれば改善されているかもしれない。

いずれにしてもスタート前に時間制約があったりバタバタするのはイヤなので、オレはパス。

ジャージは1枚32ユーロと結構良心的な価格。嫁さんと長女の分も頼んだ。

リフレクティブベストのサイズチェックも忘れずに。DVDはお好みで。多分オレは見ないからいらない。

下にスクロールする。

車検時間チェックと確認

トータルコストと、車検時間のチェックをする。

前回2015年では、この車検時間予約時間に行っても大行列、大渋滞となっていて・・余裕で1時間待ちであった。なので10時半に予約をしても車検は12時ころだろう。

さらにドキュメントやゼッケン、ジャージやミールクーポンなどもこの時に受け取るはず。なので予約時間より2-3時間はかかると思っていいはずだ。

時間に余裕を持っていこう。ピックアップ終わったランチビール・ワインだな。

すべて完了をしたら「Modify the registration」をクリックして支払いに進む。

ペイパルによる支払い

登録完了されている表示が出ているので「Make the payment」をクリックする。

トータル金額をチェックして「Make the payment」をクリックする。

ペイパルにて支払いを完了する。

まとめ

PBPパリ・ブレスト・パリの本登録が完了をした。やれやれ。

とりあえずこれで2019年PBPパリ・ブレスト・パリのスタートラインに立てるようだ。

↓↓ワンクリックです。ぜひ記事を評価してください。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (5 人の評価, 平均: 4.60 out of 5)
読み込み中...
こちらも見てみませんか?