Garmin Etrex20 Edge800のソフトウェアアップデートの方法

Garmin Etrex20 Edge800のソフトウェアアップデートをした。来月にPBPパリ・ブレスト・パリを控えて、準備も着々と進んでいる。

いろいろなGPSデバイスを使っている方も多いと思うが、時間のあるうちにソフトウェアアップデートを早めにしておくと良いと考える。

この手のソフトウェアは正常に動作している場合、あまり触らなくても良いし、新しいソフトやファームウェアはリリースされてすぐ入れるのではなく、ちょっと間をおき問題がないことを確認できてから導入したほうが良いと思う。

特に本番のブルベ前夜などに、この手のソフトやファームのアップデートはやめたほうが無難。正常に動いているなら、見送り、時間をきちんと取ってやるべき。

また、もしソフトのアップデートをするなら、時間の余裕を持ってやろう。というわけで、久しぶりにガーミンをPCにつなげたらアップデートが出た。

ガーミンコネクト(Garmin connect)にアカウント作成

ガーミンコネクトにアカウントがない場合には以下のガーミンコネクトアカウントにアクセスをしてアカウント作成する。

Garmin Expressをインストール

ガーミンのサイトからPC用ソフトをダウンロードしてインストールする必要があります。

こちらにアクセスをしてGarmin Expressをインストールします。

ガーミンeTrex20をPCにつなぎソフトアップデート

ガーミンeTrex20

ガーミンeTrex20をPCにUSBケーブルでつなげる。

ガーミンエクスプレスが立ち上がりeTrex20とコネクトされる。

eTrex20につながるとグリーランプになるので、「eTrex20」をクリックする。

ソフトウェア更新が表示される。

ソフトの内容が見たい場合は「詳細の表示」をクリックする。すぐインストしたい場合は「インストール」をクリック。

ソフトの詳細をチェックする。問題なければ「すべてインストール」をクリックする。

個別にインストしたい場合は個々の「インストール」をクリック。

利用規約を確認。「適用」をクリックする。

「続行」をクリックする。

インストール中。1分ほどで完了をした。

以上でeTrex20のソフトウェアが最新バージョンになりました。

GARMIN(ガーミン)
¥18,480 (2019/12/05 23:53:46時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

eTrex20のソフトウェアバージョンアップ、インストールを完了した。

このようなことは早めに行っておくことは良いと思う。トラブルが出ても対処する時間がたっぷりあるしね。

さらにPBP行く方はフランスマップを導入しておこう。フランスのOSMをダウンロードしたら500MB程度あったので、こちらも少々時間がかかるぞ。

↓↓ワンクリックです。ぜひ記事を評価してください。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (3 人の評価, 平均: 5.00 out of 5)
読み込み中...
こちらも見てみませんか?