今週末は2018年ヘブンウィークね。3年ぶりの3回目。ただ、今回のヘブンは前回とは少々ルートが違っているようだ。

そんな感じで、週間天気予報を見ているのだが・・・なんとスタートの4月29日も30日も晴れ時々曇りと言う感じ。

九州の天気

しかし、オレはダマされない。九州の天気なんてその日にならないとわからないからだ。

スタートは飯塚ステーションホテル

まずスタートが嘉麻から飯塚になっている。スタートは新飯塚ステーションホテル。

ホテルスタートというのは、とても助かる。とくにオレみたいに関東から遠征するとなると、OS-500なる輪行袋がもれなくついてくるから・・・

初日の前泊も最後の200km終わった後の後泊も予約済み。なので、OS-500を預かってもらえると思う。

あとホテルスタート・ゴールは楽よね。オレは2泊取ってあるので、スタートギリギリまで寝ているつもり。

前回は同じ飯塚にホテル取って嘉麻のスタートまで10kmほどあったからな・・・ベッドから起きて、すぐにスタート場所というのはホントうれしい。

さらにゴール後もすぐに部屋に入れて、シャワー浴びられれば、こんなうれしいことはない。

21時夜スタート

この21時スタートも前回と一緒ね。

夕飯終わって、一段落しているくらいの頃だろうか。たぶんオレは遅めのランチビールで、ギリギリまで寝ている予定。

午前中はバイクチェックも兼ねて少し走りに行くのもいいかもしれんな。

いつもの眠気覚ましグッズは準備万端。

まずは骨伝導イヤホン。

ブラックブラックタブレットも、もちろん持つ。

カフェイン剤はエスタロンモカ。1錠中に無水カフェインが100mgとなっている。コンビニで眠眠打破を買うよりもコスパがいい。

スタート雨降っていなければ・・・

なんか、前回も晴れ予報だったような気がする。それが直前になって雨予報になり、とんでもない雷雨だった・・・

ほぼ一昼夜雨は降り続いた・・・マジか。過去ログ見ると夜明けの5時ころ191kmの平戸PC3で雨がやんだようだ。で、この時、夜明けに雨が止むとの事前予報があったので、着替えを持っていった。

PC3で全て着替えて爽やかに諫早を目指したのだ。

今回、雨が降っていなければ、軽量で行きたいと思っている。14時間位で諫早到着したいよね。

ヘッドライトのテスト

今回のヘッドライトは、USBバッテリ型のライトを2つ持っていく。

日中はヘルメットヘッドライトをハンドルに取り付けて点滅運用。夜になったらヘルメットに取り付けてヘルメットヘッドライトにする。

いつも使っているキャットアイ540RCも念の為ドロップバッグに忍ばせておこう。今回問題なくUSBライトが運用できれば切り替えだな。

問題はモバイルバッテリーの持ちが一番気になる所。こちらも念の為モバイルバッテリーは2本持つ。

28cのタイヤ

タイヤはコンチネンタルの安いタイヤウルトラスポーツ。めっちゃ重い。いつもグラベルキングよりも1本100g近く重量増加。

ディスクブレーキの重いホイールに重いタイヤで、マジでホイール重い。

まぁ、いいの練習だから。あと28cの乗り心地や安心感をチェックする。よかったらコンチGP4000の28cを導入するか。

フレームバッグとドリンクボトル

先月よりフレームバッグを装着して走ってみている。これがなかなか使える。ちょいとしたものをポイッと入れられる。

ただ、シートポスト側にはあまりモノを入れてふくらませると足に当たる。

またドリンクボトルもロングボトルは使えない。500mlのボトル専用となる。もしくはツールボトル。

なので、500mlボトル+キャメルバッグの運用も考えている。とりあえず、全て持っていって現地で考えよう。

まぁ、ナイトスタートの300kmだからドリンクボトル1本のキャメル無しでも大丈夫かな。雨だったら、間違いなくボトル1本のキャメル捨てる。晴れなら気温で判断しよう。

まとめ

あんまり得意ではないナイトスタートのブルベ。

ただ、色々と実験やテストができるのはいい。オレのディスクブレーキロードバイクのデビューとなるので、慎重に行きたいと思っているよ。

↓↓ワンクリックです。ぜひ記事を評価してください。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価無しです。ぜひご評価下さい)
読み込み中...
おすすめの記事