今年の走り初め♪2015BRM0125埼玉200kmアタック霞ヶ浦

去年最後のイベント奄美大島240kmはDNF、実力不足を痛感しました。今年は地道にトレーニングをちゃんとしよう!コンスタントにブルベに出よう!というわけで、埼玉200kmアタック霞ヶ浦にエントリーしました。

"4年ぶり開催の元祖オダックス埼玉スーパーフラット200kmアタック霞ヶ浦。信号のない霞ヶ浦湖岸ルートを前回の30kmから70kmへ大幅増量しました。北風に負けるな!ペダルを廻して廻して廻しきっちゃいましょう。"

1月末で寒いけど、スーパーフラットで200kmなら完走できそう。北風は心配だけど、折り返しだから、行きは風に助けてもらってめいっぱいスピードを出して、帰りは、10km台に落ちちゃうかもしれないけど、、、時間内にはゴール出来るハズ。いや、ゴール出来る!!

今回の目標は、もちろん完走だけれど、考えて走ろう、というもう一つの目標もありました。キープしたいスピードで到着時間を割り出し、できるだけクリアすること。休憩は必要最小限。この2点です。

スタートからPC1

スタート地は出羽公園駐車場でした。公園?というか広場?私は7時スタートではなく、8時スタートだったのですが、ブリーフィングしてる時に、ラジコンがブィ~んって曲芸してました。ラジコンにつられて空を見上げると青空が祝福してくれてる!天気予報どおり暖かくなりそうです。

スタートは、ドキドキしながらも、自分の調子を確認するといいというアドバイスを思い出し、落ち着いて走り始められました。最初はイヤになるほど赤信号の嵐で、身体がぜんぜん温まらない!特に足が寒いです。信号で停まるたびに、PC1の予定時間が迫ってきます。

なんとか街中を抜け、少しずつ郊外に出てきたところで、がんばって走り始めます。ここでの課題は、前を行く旦那にピッタリついて、体力を温存しながらそれなりのスピードを保つこと。と、そこで最初のミスコース。脇道に入るのを直進、でもすぐ気づいて後ろの方と正しい道を確認してホッとしました。

基本フラットですが、やっぱり少しのアップはあります。利根川土手の道に入る時など、どうしても遅れてしまう。あまりに遅れると旦那も足を止めて待っててくれるんだけど、ハァハァしながら追い付いて、かなり疲れる…。利根川土手は、我が荒川サイクリングロードを思い出させました。土手の上で見晴らしは最高です。

やっと信号も減り、調子も上がって来た♪さぁ、次の信号が青に変わった!スピードアップ、と思ったらお二人が急に左へ。先頭で走りだした旦那に向かって"おぉい!おーい!!"と声をあげてます。声にびっくりして横をみると、PC1のローソン!良かった、私の声じゃ届かなかった~ほんとに助かりました、ありがとうございました!!

ローソン

ローソンではかにめしのおにぎりと甘いパン購入。さっさと食べて出発です。予定時間10分オーバー。ま、そんなもんでしょ。赤信号で止まりまくってる割には良しとしよう。

PC1からPC2

だいぶ郊外に出たので、信号と信号の間も広く、少なくなっていきました。サイクリング道路脇で野焼きというか、雑草を刈って燃やしてました。煙が苦しい、、、と思ったのですが、ふと「草を燃やすなんて、風が吹いたら危ない事をするってことは、今日は風吹かないんだ!!」帰りの北風に怯えてたので、明るい気持ちになります。

そうこうするうちに、いよいよ霞ヶ浦です!サイクリングコースに入る手前がイマイチわからなかったのですが、後ろについた方が教えてくれて、スムーズに走れました。右手が霞ヶ浦、左が水田?と思っていたのですが、その方が「左は蓮池ですよ」と教えてくれました。てっきりこのブルベは埼玉の人ばかりだと思っていましたが、「この辺り地元なんで、地図がなくても走れます~」って笑ってました!

霞ヶ浦

霞ヶ浦は大きくて、埼玉県人の私は「海だ~~」と叫んでしまったのはお約束でした(^_^;)

サイクリングロードは路面もよく、お天気もよく、素敵~なハズが、なんだか前を行く旦那との距離があいてしまいます。メーターも25km前後、止まれがあったりちょっと凹凸があるとすぐ25kmを切ってしまう…。そんなに疲れきった感じではないのにペースがあがらない!でも目標目指してがんばって足を回します。そうこうしているうちに左足付け根からもも後ろにかけて違和感が。微妙に痙ってる?でもだましだましついて行きます。

対向から折り返して走ってくるライダーもだんだん増えて、もうすぐPC。遠くのコーナーから黄色いベストが見えると「もっと先なのか、、、」とちょっとがっかりしたりして。どうにかPCに着いた時にはほんとにホッとしました。

PC2

PC1のレシートと一緒にチェックしていただくと、「マット敷いてありますから、身体伸ばしてくださいね~(*^_^*)」!早速、脇に敷いてあったマットの上で、左足のストレッチ。ストレッチって大事ですね~、違和感ほとんどなくなって、ポケットに入れた補給食をモグモグ食べ、早々に出発しました。まだまだ寒い1月、吹きさらしの湖岸で待っていてくださったスタッフの方々、ありがとうございました!

PC2からPC3

出発して、橋の手前でトイレ休憩をしようと思っていましたが、危ない危ない、通り過ぎちゃいました。でもその後距離が長いので、ゴメンと言って戻ります。なぜ通り過ぎちゃったか、、、風が、フォローだったのですっ!(≧∇≦)/

もうビシッと旦那の後にピッチリつけるし、鼻歌だって出ちゃいます♪メーターは28kmを軽く超え、帰りの目標20kmをかなり上回ってる!PC2出発は目標時間より20分ほど押してましたが、この調子なら目標より早く帰れるかも?!こうなればやる気もアップ。自分はなんて単純なんでしょうか(*^_^*)。

筑波大学前を越えて少し行くと、信号先のラーメン屋さんから出発する方たち発見!あ~、ラーメン美味しそう~、あったかいもの食べたい!でもなぁ、座っちゃったら私もう立ち上がれなくなるだろうな~、まだ先長いし、とガマンガマン。

畑の中を調子よくこいでいき、ここで痛恨のミス。左折をちゃんと教えてよ、ガーミン君~
(^_^;)追い風でスピード出てたので、戻りは大変でした。空気の重さを身をもって感じます。うーん、さっきの交差点までナンでこんなに遠いの?!

PC3までは70kmほどあったので、途中で休もうか、と事前に話していましたが、追い風のお陰で足もまだ大丈夫。というわけで、赤信号でジェルやブラックサンダーを食べながら、PC3まで休まずに行っちゃいました。

ところが、174.4kmにあるはずのミニストップがない。175kmを越えて、結構長い坂にかかり、旦那も「あれ~?おかしいな」。と、路肩に止まります。すると後から黄色いベストが!「PCまだこの先ですよ~」と教えてくださったのは女性のかた!なんだか嬉しくなります♪ありがとうございました~

ミニストップ

坂を登りきって下ると、おお、ミニストップだ~~♪自分のメーターが多めに回っちゃったかな、とあまり気にせずPC3。休憩なしでここまで来れた!8時間台も夢じゃないぞ、頑張るか?!といわれたけど、やっぱり左足の違和感が気になる私は却下。イートインで座って補給です!

PC3からゴール

ここからは街中。行きと同じ道なので信号ありーの、道沿いのお店が沢山ありーの、がわかっていたので、諦め&慎重モードで走ります。ただ、基本的に追い風、路肩も空いてたので、それほど苦しくなりませんでした。

だんだん日が傾いてきて、不安な気持ちになって来ます。5時を超えると暗くなりそう。なんとか、なんとかヘッドライトなしでも安全なうちに着きたい。その一心で足を回します。

最後の最後に電車のガードをくぐる所を左折するのを通り過ぎちゃって、先のトンネル先でUターン。逆だから右折なのも泣きたいポイント。

ゴール

やっと、朝出発した公園について、ホッとしました!結果は、目標時間よりちょこっと早い、17:12着!思わずやった~~とメーターを写メってしまいました(*^_^*)もうすでに日は傾いて、薄暗くなっていましたが、無事にゴール出来て嬉しかったです!

オダックス埼玉のスタッフの方、皆さん、ありがとうございました~♪さぁ、次は300kmだ!頑張るぞ~~!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク