ブルベ

自転車あるあるってありますよね。普通の自転車乗りのあるあるって平和じゃないですか。そこで今日は自転車でもちょっとブルベなオレのあるあるを考察してみた。

ブルベって自転車界の異端児、マイノリティ、ロングライド末席で微妙なレイヤーを席巻しています。普通の自転車乗りの方と話してもちょっと話が噛み合わなかったりピントがずれたりしませんか?

それもそのはず。ブルベ自体がやっぱりおかしなことばかりやっているからに他なりません。そんな普通の自転車乗りの方では思いつかないような、経験できないようなブルベ的現象をチェックしてみた。

オレ的ブルベあるあるを自責の念をこめ、ちょっと思い浮かべてみました。

200kmも走ったのに体重が減らない

ブルベの200kmって、そこそこの距離じゃないですか。

自転車走れば、食べていいなんて思っていると、PCで色々食べてしまう。

途中では当然、ラーメン屋とかグルメなものをいただく。さらにバイク乗りながら補給食も食べ、ゴール後にとんかつ定食なんか食べた日には・・・まぁ、次の日余裕で増量してること間違いなしですな。

600kmも走ったのに体重が増える

600kmとか走ってガーミン見ると10000kcalとか表示されている。それなのに体重が増えるってどゆこと?

まぁアレだ。手元にあるレシートで食べたものを確認すると、その理由は簡単にわかったりするだろう。

1200kmも走ったのにさらに体重が増える

そして普通、1200kmも走ったら、すこしは体重減るのでは・・・と思いますが、そうは問屋がおろしません。

海外になると、食べられるところも極端に減るので、食べられる時に補給しないとホントヤバイです。

そんな危機感から、余裕で増えますね。体重は。おかしいけれど増えるんです。

帰国するとさらに増量する

1200kmあたりを完走するとゴール後のパーティや、当然その国の食事、さらにはビールや酒などが拍車をかける。

ブルベ腹も手伝い、さらに体重増加に貢献してくます。これを落とすのに大体2ヶ月位かかったりする。

1年にその時だけ休肝日

1200kmとか走って、調子がイマイチのときだけ1年で唯一の休肝日となる。が・・・

調子がいいと、大体海外のPCは冷蔵庫にビールがあったりして、休肝日にはならない。国内ならコンビニはそこら中にあるし。

PBPなんてコントロールに酒売っているしね。

福岡の天気予報は信じない

基本・・「福岡」とか「岡山」のテレビで見る天気予報なんて全くアテにならん。あと信じちゃいけないのが最低気温。だいたい余裕で下回る。

しかし、アテにならない天気予報も・・・「雨予報」はことごとく当たる・・・マジか。

ヘッドライトとかテールライトが山積している

色んなタイプのヘッドライトやテールライトが山積している現状をなんとしたい。それに加えサドルバッグやフレームバッグも占拠していて、もはや何が必要でどれがいらないのかわからない。

人権という言葉をよく使う

自転車やロードバイク乗りが会話で使う言葉ではありません。

日が暮れると天候悪化する

スマホ見るととんでもない雨雲がこちらに進行中。コンビニで空を見上げるとポツッと顔に・・・

さー盛り上がってきましたー!!・・・と自分を鼓舞するしか術がない残り80kmで21時w

そしていつも向かい風

なぜかブルベ走っているといつも向かい風ですよね?

今日は行って来いの往復ルートなのに行きも帰りも向かい風ですよ。おかしくないですか?

自転車でドコから来たの?ドコ行くの?・・返答に詰まる

岡山1200kmあたりなら、まぁ、ちょっとしたサイクリング範囲・半径だけど・・・

北海道1200kmで出発して100kmくらいで納沙布岬へ行きますとか・・・

アタック日本縦断で鳥取砂丘あたりで宗谷岬行きますとか・・・

その割には装備が少ないし・・・

返答に詰まり、返答すると説明も長く、後悔する。

オレに話しかけないでくれーー!

用心して持ってくと・・たいてい用無し

今日はなんか悪い予感がする・・・とか言って、真夏なのにホッカイロとか、終始晴れ予報なのに上下レインウェアとか、真冬なのにフルサイズドリンクボトル2本とか、チューブ4本とか予備タイヤとかw

たいてい過剰装備しても、それら日の目を見ることはない。ただのウェイトハンデとなりバラストで終わる。

しかし、持っていかないとそれが理由でDNFになるのだからホント運命は適当だ。

お目当てのオニギリが無い

えっ!?鮭、タラコオニギリ無いの・・・??

仕方なくツナマヨで我慢する。

コンビニをPCと言ってしまう

セブンイレブンやローソンはPCではありません。れっきとしたコンビニです。

センチュリーライドとかを楽そうだな・・と思ってしまう

ホノルルセンチュリーライドとか・・・160kmか。

楽そうでいいな・・・PCも充実しているし・・・人権は確保されているし・・・雨が降っても怖くないし・・・どうせ今日の夕方には終わるし・・・とかしばし思う。

車で走っていてもバス停とかコインランドリーとかチェックする

使う予定も、そこがルートになるブルベも無いはずなのに、バス停、コインランドリー、無人駅、道の駅、さらには東屋までチェックしてしまうのをどうにかしよう。

ダウンヒルに入ってからルートが不安になる

よっしゃ!ここが峠のピークだ!

ペダルに力を入れてダウンヒルに入ってから、とりあえずガーミンでルートをチェックするヤツ。

トンネルって暖かい

雨の夜間走行の時、トンネルって暖かい・・・そう思ってしまう仮眠所まであと35kmの午前1時。

止まりたい時はいつも青信号

足休めたいとか、バックから補給食取り出したいとか、バックポケットにあるキューシートチェックしたいとか、ヘルメットライトついているか確認したいとか・・・バイク止まりたい時はいつも青信号だよね。

「ブログの人ですよね!」と声をかけられる

信号待ちとかで「ブログの人ですよね!」・・・と声かけられ、返事に詰まる。いつもきょどっていて申し訳ない。

SRはRMの練習

国内の200km、300km、400km、600kmは海外RM1200kmの練習。

バス停・無人駅・道の駅は仮眠所

それは仮眠所ではありません。

精米所には寝たくない

バス停・無人駅・道の駅では仮眠するけど、コイン精米所とコインランドリーでは仮眠したくない。

幻覚は決まって襲ってくる

深夜の山道、周りの木々が幻覚となり襲ってきます。あそこに人が、あそこはビルが、あれは駅で、そこはトンネル・・・

いつも20km/hで計算してしまう

あと60kmか・・・3時間で・・・行けるわけ無い

走り終わったあとダイエットを決意する

すべてのブルベを走り終わり、完走をした後にダイエットを決意する自分がいつもいる。

がんばれオレ・・・

友達に1200km走ると言っても驚かれない

ウチの仲間に、「来月1200km走る」とか「来週海外遠征」とか言っても、何も驚かれない。

ちょっと悲しい。

200kmは遠い

それでもブルベ最小距離である200kmは、普通に遠いです。自転車で普通に走る距離ではないし、それが最低距離ということに優越感を感じてもいけません。誰も認めてくれません。

それを基準に考えると自転車の常識はグダグダになります。

まとめ

アレですよね。この内容は自転車乗り、ロードバイクで走っている人との話でも共通項が少ない・・・

友達できない系のロードバイク乗りですね。

そして、いつも思うのはこれを自慢してはいけない、というコト。ブルベの人は自分がマイノリティということを自覚するべき。

ブルベの話は心に閉じ込め、普通の会話を心がけたい今日このごろ。そう自分に言い聞かせるのであった。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でyasu@ブルベ人中の人をフォローしよう!

↓↓ワンクリックです。まーまーえーじゃん、だめぢやんなど・・ぜひ記事を評価してください。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (23 人の評価, 平均: 4.70 out of 5)
読み込み中...
こちらも見てみませんか?