ノシャップ岬

2022年北海道1300kmのスタートが迫っている。スタートはN2BRM方式で8月1日より任意スタートだ。

スタートの事前登録もなく、ほぼ自由スタートというのも助かる。とはいっても遠征組としては飛行機の予定もあるし仮眠所ホテルも事前に予約する必要がある。

開催期間は2022/8/1(月)-8/26(金)となっていてすべてのゴールクローズは8月31日となっている。

スタートは去年2021年同様、石狩郡当別町太美町のセブンイレブンとなっている。

去年党同様のことをやるのではあるが、さすがに1年が経過しているので、いろいろ準備や追加購入をするものもある。備忘録としてチェックしてみたい。

フライトはジェットスター

ジェットスター

ジェットスター成田-札幌往復でトータル32,320円。受託手荷物は自転車なのでサイズのおおきて荷物にしてある。重量は20kg。

輪行袋はいつものOS-500

輪行袋

いつものOS-500で輪行となる。ジェットスターは輪行袋のサイズを気にしなくていいので助かる。

ジャージや着替えはどうする?

去年の走行パターンを回想すると・・・朝4、5時頃スタートすると大体その日の宿に21時前には到着ができていた。これであればコインランドリーで洗濯などできるが、できればホテルで余計なことはやりたくない。

かと言って4泊するホテルに全て宅急便するのもコストかかりすぎ。というわけでサドルバッグに1日分の着替えをもち2日目と4日目のホテルに宅急便を送ることにしようと考えている。

宅急便で送付することで乾電池やキューシート、予備タイヤや予備チューブ、カイロなどのできれば持ちたくないけど、ブルベ中の判断で欲しくなるものを送ることができる。また着替えも洗濯することなく新しいものが手に入るし、着替えた衣類は送り返すことができる。

ロードバイクのパッキングは?

トピークバックローダー

ロードバイクのパッキングに使うバッグ類はいつもの通りサドルバッグとフレームバッグの組み合わせ。それにハンドルポーチ。

今回のドロップバッグ送付は2日目と4日目なので4日目までは次の日の分のジャージやウエアを手持ちする。洗濯はしない。なのでサドルバッグは大きめのバックローダーを使う。

北海道の8月頭はどうも天気があまり良さそうではない。そんなこともありシートバッグスタビライザーもとりあえず輪行袋に放り込んでおく。ジャマな輪行袋やひんぱんに使うレインウェアなどをサドルバッグ外にくくりつけられるのも便利。

防水用のビニール袋も多めに持っていこう。

北海道1300km用に追加購入したもの

今回の北海道1300kmにおいて、追加購入したものはほぼ消耗品関連となっている。5日もあるのでパンツを購入した。それぞれ見てみよう。

【Difos】 メンズ サイクルパンツ ビブショーツ

【Difos】 メンズ サイクルパンツ ビブショーツ

出典:アマゾン

ちょっと今回、はじめてビブショーツなるものを使ってみようかと思っている。お腹締め付けられず快適なこと期待したい。

おたふく手袋 夏用レッグカバー ロング

おたふく手袋 夏用レッグカバー ロング

出典:アマゾン

ビブショーツがハーフパンツなので日焼け止めを兼ねてレッグカバーを追加した。夏用の涼しめレッグカバーとなる。

PARKTOOL(パークツール) タイヤブート

PARKTOOL(パークツール) タイヤブート

出典:アマゾン

在庫なくなった・・というより劣化して使い物にならなくなっていた。追加購入。

PARKTOOL(パークツール)
¥475 (2022/12/04 12:01:07時点 Amazon調べ-詳細)

パークツール(ParkTool) スーパーパッチ

パークツール(ParkTool) スーパーパッチ

出典:アマゾン

同様にパッチののりがカピカピになっていて追加購入。

MOHEGIA自転車空気入れ/フロアポンプ

MOHEGIA自転車空気入れ/フロアポンプ

出典:アマゾン

飛行機輪行用に小さめのフロアポンプを導入。全長は40cmほどで重量は450gほど。遠征用のフロアポンプとしてはかなりいいと思う。

エアーゲージもついていて最大160PSI(11Bar)まで入るのでバッチリである。

【第2類医薬品】パンシロンキュアSP錠

【第2類医薬品】パンシロンキュアSP錠

出典:アマゾン

手持ちのパンシロンがずいぶんと減っていた。こちらも追加分。

【第1類医薬品】ガスター10・12錠

【第1類医薬品】ガスター10・12錠

出典:アマゾン

今回は胃腸薬にガスター10も追加しておく。飛梅で胃腸や体調不良がトラウマ・・・

【第1類医薬品】ロキソニンSプレミアム

【第1類医薬品】ロキソニンSプレミアム

出典:アマゾン

念のためロキソニンも持とう・・・トラウマ

まとめ

去年走った北海道1300kmをまた走れるのかと思うと・・・うれしい反面、また天候が厳しかったりするとつらい思いでも蘇る。

去年は前半2日間は猛暑、網走を超えてから降雨、強風、低温と北海道の自然を存分に味わった。できれば今年はすこしゆるめで願えればと思っている。

大体これまで走った北海道でとてもいい天気の最高の気温というものを体験したことがない。まぁ普段の行いのツケを返しているのだろうと納得する部分もあったりする。

そんなわけで、今年も北海道に行かれる方・・・ぜひ現地でよろしくお願いいたします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でyasu@ブルベ人中の人をフォローしよう!

↓↓ワンクリックです。まーまーえーじゃん、だめぢやんなど・・ぜひ記事を評価してください。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (9 人の評価, 平均: 4.56 out of 5)
読み込み中...
こちらも見てみませんか?