【PBP準備】飛行機輪行するための「輪行袋・輪行ケース」7選!

飛行機輪行をするための輪行スタイル、さらには輪行袋や輪行箱・ケースを考えてみたい。普通の電車を使う輪行と違い飛行機輪行は非常に気を使う。

電車の場合であれば輪行袋を自分の見える範囲に置くことができ管理することができる。それに対して飛行機輪行は預け荷物として預けることになり、他人の手に委ねることとなる。

実際に運ばれる時や機内においてどのような状態で輪行袋が保管されるかは全くわからない。そんな不安だらけな飛行機輪行で唯一自身でコントロールできるのが輪行袋や輪行ケースとなる。

飛行機輪行におけるトラブルやロードバイクを守る輪行袋・輪行ケースなどをみていこう。




飛行機輸送で起こるトラブル

飛行機輸送・輪行で起こるトラブルを見ていこう。普通飛行機で預ける荷物でそんなトラブルなんて無いだろう、そーおもっているあなた・・・そうは問屋が卸しません。

オレ自身、これまで飛行機の預け荷物のロードバイクが壊れたこともあるし、スーツケース破損も含め色々なトラブルを経験している。どんなトラブルが有るかをチェックしてみよう。

ロードバイクディレイラーハンガー破損

ロードバイクディレイラーハンガー破損

これは2014年にオーストラリア遠征した時のトラブル。使っていた輪行袋はオーストリッチOS500。

飛行機輪行する場合、基本的にリアディレイラーは必ず外すため変速機自体壊れることはなかったが、フレームに取り付けてあったハンガーが曲がった。

どんだけ、どんな力が入ったのよ?曲がらないだろ?こんな小さなパーツ。

幸いにもフレームなどに問題はなかった。また現地スタッフの協力でこのハンガーも無事に直ったことも助かった。ちなみにキャリアはエアアジア。

スーツケース破損

スーツケース破損

スーツケースの取っ手がこわれた。ありえない。

こんなところ壊れるか?どんだけぞんざいな扱いをしているのよ。スーツケースもサムソナイトだぞ。ちなみにキャリアはユナイテッド。

荷物が行方不明

荷物行方不明

荷物が一つ行方不明になった。スタッフに聞くとオレの荷物は北京に到着をしているとのコト・・・マジか。

ただ、それは帰り帰国便だったので問題はなかった。次の日には宅急便で自宅に荷物は届いた。キャリアは中国南方航空

飛行機輪行のスタイルを考える

飛行機輪行をする場合、そのスタイルを考える必要がある。具体的にはソフト輪行袋を使うか、ハードケース輪行袋を使うか、いつものペラペラ輪行袋を使うか・・・となる。

その他の方法としては自作のダンボール箱に詰めるなどの方法があるが、こちらについては自己責任として割愛する。

またカンタスエアなどは空港で自転車用の専用ダンボール箱が売っているようだが、これに関しては現地購入ということで、必ず手に入るかはわからないそうだ。使えないだろ。

というわけで、基本的な3種類の方法をチェックしてみよう。

ソフトタイプの輪行袋

一番オーソドックスな輪行袋となる。基本的には厚手のウレタンパッドなどで輪行袋前週が覆われている。輪行袋外周実寸は238cmとなっていて、航空会社によっては203cm以上となり追加料金の必要が発生する。

ジェットスターなどのLCCでは国内外、追加料金で問題なく持ち込めている。

ちなみにガムテープや養生テープで全体をコンパクトにして203cm以内に収めるという力技を聞いたことがあるが、あまりおすすめできないw

オーストリッチ 輪行バッグ OS-500

オーストリッチ 輪行バッグ OS-500

  • 材質:NL420D/PUC
  • 製品サイズ:135×21×82cm(車両収納時)=トータル238cm
  • 重量:2.0kg(付属品は含まず)
  • 対応車両:ロード・MTB共通
  • 送り状専用ポケット、内ポケット装備

ソフトタイプの飛行機輪行袋と言えば、このオーストリッチのOS500は定番。オレも2つ持っている。迷ったらこの輪行袋で決まりだろう。

オーストリッチ(OSTRICH)
¥16,016 (2019/06/27 05:19:48時点 Amazon調べ-詳細)

ゴリックス 自転車用輪行袋 飛行機・航空輸送向き

ゴリックス 自転車用輪行袋 飛行機・航空輸送向き

  • 【サイズ】長さ135 x高さ82 x幅21cm=トータル238cm
  • 【重量】2.4kg
  • 【材質】70%ナイロン(420D)、30%ポリエステル
  • 泥や砂利のついた車体を積んだ際に、便利な排出口を輪行袋底面に2か所配置
  • ホイールは、ベルクロ固定ができる専用スペース

OS500とウリ二つのゴリックス輪行袋。オーストリッチよりも安いが・・・レビューで破れた、ファスナーがこわれたなどの記述も散見できる。

ドッペルギャンガー 耐衝撃輪行キャリングバッグ

ドッペルギャンガー 耐衝撃輪行キャリングバッグ

  • サイズ W1,350 x H800 x D230mm (展開時)=トータル238cm
  • 重量 約2.56kg
  • カラー ブラック
  • 材質 ポリエステル、ポリエチレン(クッション素材)

ドッペンギャルがーでも同様の輪行袋を販売している。特筆できるのはさらに小さく折り畳めることだろう。

ハートボックスタイプの輪行ケース

ハートボックス、ハードケースタイプの輪行袋もある。値段はけっこう高い。

プラスチックダンボールタイプであれば値段は抑えられる。プラダンタイプは自作する人もいるようだが・・・時間やコスト考えるとあまりメリットを感じない・・・

キュービクル バイクポーター PRO コンパクトサイズ

キュービクル バイクポーター PRO コンパクトサイズ

  • 折り畳み式で、使用しないときはコンパクトに保管することができます
  • 耐久性に優れた丈夫なプラスティック段ボールを採用
  • 水濡れに強く、何回でも使えます。 持ち運びに便利な取っ手付き
  • サイズ(外寸):幅1060×高さ740×奥行230mm (折畳時:730x670mm)=トータル203cm
  • 付属品:説明書(貼付可能)・固定ベルト
  • 参考重量:2.2kg

各航空会社の203cm枠にピッタリするプラダンボール製の輪行ボックス。オレもこれを使っている。ただOS500などに比べ自由度は少ない。バイク以外の荷物が入れにくいなどの不便さもあるが、とりあえず一番安心してロードバイクをパッキングできる。

QBICLE (キュービクル)
¥14,040 (2019/06/27 05:19:49時点 Amazon調べ-詳細)

ゴリックス キャスター付き 自転車 輪行袋

ゴリックス キャスター付き 自転車 輪行袋

  • サイズ:L 110cm x H97cm x W 23/28/56cm
  • 総重量(包装込)約13.5kg

シーコン エアロコンフォートプラス3.0

シーコン エアロコンフォートプラス3.0

  • 参考重量:8.0 kg
  • 外径サイズ:129 x 98 x 45 cm
  • 折りたたみ時サイズ:80 x 90 x 23 cm
  • 12mmのスルーアクスルにも対応。 ディスクロードタイプのバイクも、収納できる

サーファス 自転車 バイクケース

サーファス 自転車 バイクケース

  • 頑丈なポリエチレン製の外ケース
  • 4つのステンレススチール製ラッチ(掛け金)で究極の固定力
  • 3層のフォーム素材で保護。内部の固定用ストラップ付き
  • サイズ:外側:114cm×71.1cm×25.4cm
  • サイズ:内側:110cm×67.3cm×23.5cm
  • 参考重量:14.06kg

あえて防御しない普通の輪行袋

飛行機輪行でもあえて防御や必要以上の梱包無し、通常の鉄道輪行と同様のスタイルで預け荷物にする猛者もいる。マジか。

これは自転車という預け荷物をあえてペラペラで中身が見えるような形で預けることにより乱暴に扱えないというようにするもの。一種の賭け?

たしかにばらばらになった自転車が頼りないペラペラのオーストリッチL-100とかに入れるスタイル。まぁ、たしかに空港職員としては、防御なしのペラペラ袋に入ったロードバイクをぶん投げたり、重ねたりすることは躊躇するよな・・・間違いなく壊れそうだし。

ただ、この方法は自己責任でよろ。

オーストリッチ(OSTRICH)
¥5,205 (2019/06/27 07:50:47時点 Amazon調べ-詳細)

そういえば、稲垣さんも(ヘブンとかで)このスタイルだったな・・・

まとめ

飛行機輪行は毎回緊張する。無事に預かってくれるかというところから始まり、現地到着をして輪行袋が無事に出てきた時は、ホントにホッとする。

しかし、このあとホテルなどで輪行袋を開き、きちんと自転車が組み上がってやっとこ一息できるのだ。

到着をしたその場所は、国内外を含め完全にアウェイだ。自転車やロードバイクが破損などしているものならマジで落ち込む。

そうならないよう、ぜひとも飛行機輪行について、今一度チェックをしておくと良い。特に今年8月のパリ空港は数千台の自転車やロードバイクが集結するのだ。

ぜひとも無事に無難にスタート地点へ行きたいと思っている。

ちなみに4年前もそうだったけど、この手の輪行袋や輪行箱・ボックスは販売数も少ないので、いきなり品薄になる。できるだけ早めに確保することおすすめする。

【PBP準備】飛行機輪行の実際と気をつけるポイント
飛行機輪行は非常に気を使うと同時に、用意や準備もちょっと大変。さらに通常の鉄道輪行と比べ、各パーツのバラシ具合も違う。 鉄道輪行であれば、...

ぜひこちらの記事を評価して下さい。(★をワンクリックです)

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (3 人の評価, average: 5.00 out of 5)
読み込み中...