2019年PBPパリ・ブレスト・パリの参加者情報ファイルがダウンロードできるようになっている。このファイルにはPBPのキューシート、スタートについて、車検のことや駐車場についてなどの詳しいファイルが揃っている。

まずは以下のURLにアクセスをしてファイルをダウンロードしてみよう。各国の言語ファイルがあるが・・・残念ながら日本語はないw

ファイルを解凍すると以下のワード、PDFファイルを見ることができる。

PBPパリ・ブレスト・パリの参加者情報ファイル

いくつかチェックをしてみよう。

PBPルートシート・キューシート

ルートシートの「パリ→ブレスト」と「ブレスト→パリ」をチェックしてみる。合わせてコントロールタイムテーブル(各PCのカットオフ・制限時間)を見てみよう。

ロケーション トータル(km) 概要 カットオフ
RAMBOUILLET Bergerie Nationale 0 スタート 19日17:15
MORTAGNE-au-PERCHE 118.0 サービスのみ 19日01:07
VILLAINES-la-JUHEL 217.0 コントロール 19日07:43
FOUGERES 306 コントロール 19日13:39
TINTENIAC 360 コントロール 19日17:30
QUEDILLAC 386 サービスのみ 19日19:21
LOUDEAC 445 コントロール 19日23:34
Saint-Nicolas-du-Pélem 488 サービスのみ 20日02:41
CARHAIX-PLOUGUER 521 コントロール 20日05:00
BREST 610 コントロール 20日11:21
CARHAIX-PLOUGUER 693 コントロール 20日17:19
Saint-Nicolas-du-Pelem 738 サービスのみ 20日20:42
LOUDEAC 783 コントロール 21日00:08
Quedillac 843 サービスのみ 21日04:44
TINTENIAC 869 コントロール 21日06:47
FOUGERES 923 コントロール 21日10:56
VILLAINES-LA-JUHEL 1012 コントロール 21日18:01
MORTAGNE-AU-PERCHE 1097 コントロール 22日01:03
DREUX 1174 コントロール 22日07:31
RAMBOUILLET 1219 ゴール 22日11:15

各コントロールPCの距離とカットオフタイム。

スタート時間が90時間の17時15分スタートの時間になっている。オレの場合は21時スタートなので、各カットオフタイムに3時間45分足せばよい。

ドロップバッグのあるLOUDEACが往路カットオフが日付変わった20日朝の3時19分。復路が21日3時53分となっている。両方とも朝の2時にはスタートしたい。寒いだろうな・・・

往路LOUDEACには445kmなので24時間後の19日21時到着。ちょうど暗くなる頃。最終スタートなのでベッドの空きが心配だけどたぶん先頭の連中が出ていくだろうから大丈夫なはず。22時にベッド入れれば4時間は寝られるかな。

復路LOUDEACは338kmの行程。朝5時前に出て、その日のうちに帰ってきたい。そうすれば3時間位は寝られるだろう。

最終日の仮眠はMORTAGNE-AU-PERCHEが良いかな。復路LOUDEACから314kmとなっている。この日もその日のうちに到着できれば、ゴールが見えてくるはず。

残り122kmで最終日朝4時48分がカットオフ。4時ころのんびりスタートすればお昼すぎには到着できるはず。

21時最終スタートのオレのゴールリミットタイムは22日15時となっている。なんて皮算用しているんだけど、今回も問屋は卸してくれないこと間違いなしw

コントロールタイムテーブルファイルの下の方に以下の一文が。

「Depending on your delay, you must catch up within 2 or 3 controls.」

ちょい遅れても2、3つ後のPCで借金取り返せばいいのよね。

バイク車検(Check-in)

バイク車検はランブイエのBergerie Nationaleで行われる。

参加確認証(スマホかプリントアウト)とバイクを持っていく必要がある。PBPルールに準拠した状態でバイクをセットアップするようにとのコト

バイク車検が完了するとステッカーされる。チェックが完了をしたらバイクを置いてBergerie Nationale yardへGOだ。そこでコレクションアイテムをもらえる。

  • compulsory identification wristband:計測バンド
  • brevet card:ブルベカード
  • frame badge:フレームゼッケン
  • handlebar badge:ハンドルバーゼッケン
  • reflective vest:反射ベスト
  • jersey:ジャージ(申し込んだ人)

これらのアイテムを頂いたら、出店をが多数出ているのでゆっくり楽しもう。

バイクパーツや色々なグッズが揃っているので、必要なもの忘れ物があれば、ここでゲットできる。

スタート

45分前にはスタートコントロールへ行く。ブルベカードにスタートスタンプをもらう。

15分前にスタートエリアが開放される。そこでスタート前セーフティインストラクションがある。

遅れても大丈夫だけど、自分のスタート時間は変わらないのでカットオフタイムがずれることはないので注意。

あとはカウントダウンをしてスタートね。グッドラック。

サービス

ミールチケットを頼んだ方は「Bergerie on Sunday, August 18 between 11:30 and 19:30」とのこと。19時半が最終のようなので、できれば早めに行くと良いよ。

昼ころ行ってビールでも飲んで、スタートのランブイエで昼寝しているのもいいかもしれない。

コントロールには食べ物、飲み物が販売されている。すべて有料なのでユーロの現金持参は必須ね。

  • drink stand (water, beer, orange juice, coke, coffee, tea, chocolate ...) generally from 1€ to 2€
  • sandwiches from 2.50€ to 3€
  • self-service (meal from 10.50€ to 13€ not including drinks)
  • showers (from 1€ to 4€ with soap and towel) - only for riders
  • 200 to 300 sleeping places (from 3€ to 5€) - only for riders

シャワーの付属タオルは紙タオルのはずなので、きちんとしたバスタオルはルデアックのドロップバッグに入れておくと良い。

まとめ

この参加者情報ファイル(Dossier participant PBP 2019)が配布されると、今回のPBP妄想もふくらむ。

ちょうどスタートまで2ヶ月となった。

そろそろいろいろ準備も詰めていくとよいかもしれないね。

ところでこの記事は「質問メール」をいただいたので書いてみました。もしあなたが・・・何かわからないことなどありましたら、お気軽にメールください。できるだけ記事にしてお答えできればと思っていますー!

↓↓ワンクリックです。ぜひ記事を評価してください。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (9 人の評価, 平均: 5.00 out of 5)
読み込み中...
おすすめの記事