アルテグラ6800系グループセットをCRC購入してみたぞ【ブルべに最適なコンパクト+11-32Tカセット】

今回、乗っているバイクのコンポを交換するため、アルテグラグループセットを買った。

シマノアルテグラ6800系グループセット。購入したのはCRC。

たぶん、現状でアルテグラグループセットを購入するなら一番安い(はず)。

あと、一番重視したのがカセット。6800系から11-32Tというカセットが加わった。

マジでこのカセットはブルべ向きではないか?

インナー34Tにカセット32Tであれば、どんな坂でも登れそう。

購入をしたシマノアルテグラ6800グループセット

おなじみシマノアルテグラ。4アームはもう見慣れたスタイルね。

CRCで発注

CRCで発注。送料は無料。時間はかかっても問題なし。

発注完了。

9日で到着をした:CRC

今回はちょっと遅めの到着。急いでいないからいいんだけどね。

日本郵便が持ってきた。ちなみに税金、関税関係は無し。助かるな・・・

はい、アルテグラ6800グループセット到着。

時間を作って交換をしよう。


オレは登りが苦手だ。

なので、現在アルテ6700系トリプルを組んである。インナー30Tにカセットは28Tだ。ギア比は1.07。

今回6800系のインナー34Tでカセット32Tだと1.06・・・マジ即決した。

トリプル組んでいる理由はアウター52Tを使いつつ、インナー30Tあるので安心ということ。しかしブルべであればオレには50Tアウターで十分。

さらにカセット32Tあれば、バッチリ。トリプルのデメリットもなくなるし軽くなる。ちなみにアマゾンや国内のネット販売ではグループセットで32Tの設定がない。

こいつの実戦デビューはリベンジ北海道1200kmとなる。

yasu

2013年よりブルベにエントリーをしています。海外ブルベがメイン。年間2本走れるようにがんばる。目下はRM1200km以上を20本完走、ISR5回(4CR)が目標。愛車はCube Agree C:62 ディスク(海外・遠征などメイン)、BeONEディアブロ(引退・予備・ローラー台専用)で走っています。13年LEL1400kmから17年ラストチャンスコロラド、18年alpi4000などRM1200km・RMオーバー1200kmを8本完走。ISR(1200km・4C)を1つコンプリート。アメリカ完走すればISR2回目ゲットできる。

スポンサーリンク

2018年イタリアAlpi4000完走しました!

↓2018年Alpi4000完走・レポートの先頭記事はこちらから、ぜひご覧ください。

Alpi4000 Day0:成田→ミラノ→レンタカーゲット→ミラノホテル
とうとうやってきたイタリアのAlpi4000。獲得標高もさることながら走行距離も1500km超えと、非常にタフなルート設計となっている。

 

こちらもいかがですか



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする