【週末は大寒波】真冬・極寒ブルベの準備と走り方・攻略法

真冬の極寒ブルベの準備と走り方を考えてみよう。1月、2月、3月はいつ雪が降ってもおかしくない。昨日までポカポカ陽気が大寒波一つ襲来するだけで気温はもちろんいきなり天気が豹変する。

寒い時にロードバイクを乗るのはかなりキツイ。巡航スピードが非常に速めなロードバイク、とくに走り始めは一気に体温を奪う。

体温が一定ならいいものの、お昼に食べたラーメン、PCごとで体を温め大休止をしていると体温が上がったり下がったり。けっこうキツイものだ。

気温が1日中一桁になるような日の真冬・極寒ブルベについて考えてみよう。




前日の睡眠をきちんと取る

ブルベの前の日、とにかく前日の睡眠をきちんと取ることは絶対に必要。睡眠不足は寒い時眠くなる。

頭がすっきりしないところに、寒さが加わると体温は上がらないは、動きは鈍くなるは、マジで危ない。

当然だが、冬でも春でも夏でも秋でも、ブルベ前日はきちんとした睡眠を取る。飲み会に行っている場合ではない。飲みすぎている場合ではない。(←オマエな

あたたまる食べ物を取る

PCにおいて、体があたたまるような食べ物を食べよう。冬場にアイス食べるやつも少ないと思うが、やっぱり寒い日のカップラーメンはうれしいよね。

ラーメン汁も全部行けば、塩分摂取もばっちりだ。

コンビニの駐車場で尻を地面について食事をとると下半身から冷えてくる。事前に(コンビニ)PCの近くに座って食事を取れる場所をチェックしておくのはいいかもしれない。

椅子に座って、きちんとした体勢で食事を取れば、体の冷えも最小限に抑えられる。

コンビニで駐車場の冷えたアスファルトに座って食べるカップヌードルよりもラーメン屋の暖かい店内で餃子とライスを付けたラーメンを食べるほうが腹も体も心も汗だくだよね。

PCでムダに休憩して体を冷やさない

コンビニPCで店内イートインがない時、またイートインがあっても満席の時など、屋外休憩でムダに時間を使わないようする。

運動している状態から寒い屋外に長時間いると、体はすぐに冷える。必要な補給食を買ったら、バックポケットに入れて体が温かいうちに、さっさとリスタートするのはいいかもしれない。

10km先にマックがあるなら、そっちを目指すのは得策だよね。暖かいコーヒも飲めるし。

DNF対策は万全にする

ブルベに限らず、寒い時期に自転車を乗るということは、危険を伴う。何が起こるかわからない。

以前ブルベ走っていて、凍っている橋の上でスリップ転倒を見たことが数回ある。暖かい時期には起こらないことが冬のブルベは起こる。

雪がいきなり降り出すとかね。やばい。

というわけで、冬のブルベはいつも以上にDNF対策をしよう。またルート上にDNFして帰還できる場所などをあらかじめチェックしておくことは、心の準備や余裕にもつながるぞ。

ブルベのDNF準備は怠りなく【DNFのためのアイテム】
ブルベは大人の遊び・・・と言われますが、それはすべて自己責任、自己完結をするというものです。 普通に自転車に乗っていれば、それは基本的なこ...

ブルベ・自転車走行中の寒さ対策

冬のブルベはマジで寒い。いつもの河川敷サイクリングロードであれば、3時間もすれば帰ってこられるところ、最短200kmも走らなければならないブルベのゴールは早くても日没ね。

ブルベ出走前にできるだけ寒さ対策をしよう。

冷えは首・手首・足首!3つの首を暖める

海外を走っていて、稲垣さんに何回も言われた。寒い時は首・手首・足首!3つの首を暖めろ。ここは絶対に冷やすなよ・・・って。

なので、冬のブルベ、夜通し走る時に首・手首・足首のケアはしている。かなり大事よ。

ロードバイク防寒対策Vol2【2019年おすすめ防寒アイテム】
ロードバイクの防寒対策はお済みだろうか?年も明けるといきなりブルベシーズン到来となる。 来年も1月から各クラブで200kmからスタートをす...


お尻を暖めると効果的

このところよく使っているのが、余っているレインパンツの裾を切って短パンにして履くこと。これマジで暖かい。

薄手の雨ガッパを裾短めに切る。膝に引っかからないよう短めがおすすめ。

寒い日はもちろん、雨の日もお尻や腰、お腹を冷やさない。ぜひダマサれたと思ってやってみてほしい。

1000円位のレインパンツ買って、切るのもいい。DNFの時、鉄道に乗るときなども、このパンツ履くといいよ。

体の各所にカイロ

とりあえず寒い時、あとスタート時などはカイロを使って、できるだけ体を暖める。寒いとキツイから。

こんな時使い捨てカイロはたしかに大活躍。予備を数枚サドルバッグに入れておくことは、折返し帰路、復路のお守りにもなるね。

真冬のブルベで持っていると助かるモノ!それは「カイロ」
真冬のブルベで持っていると助かるモノ!それは「カイロ」である。 なんと言っても使い捨て。さらにコンビニでも手に入る真冬のサイクリング・ブル...

真冬のブルベの寒さ対策

グローブはもちろん、寒さ対策はアンダーウェアはかなり効く。ウールのアンダーウェアは冬ライドの必需品よね。

ブルベ・ロングライドの寒さ対策!ロードバイク寒さ対策12選
ブルベ、ロングライドをする方にはツライ季節がやってきました。特に今年は寒さがキビしい。年明けのブルベはかなり寒く、極寒が予想される。 今か...

グローブ・ハンドル周りの寒さ対策

ブルベ走っている時、自転車こいでいる時、体や足などはあんがい温まる。しかし手はそうはいかない。

体が温まっても手のひら、指先は冷たいまま。しかし自転車乗る時の手の役割は本当に重要だ。

自転車を乗っている時、手はブレーキング、シフティング、コーナーリング、荷重移動、補給、水飲み、GPS操作など本当たくさんの役割、操作をしている。

しかし、ライド中は思ったより手は温まらない。むしろどんどんと冷たくなっていく。人間の体は大事な部分から温めようと血流は動く。指先などが冷たくなるのよ。

というわけで、冬のブルベ・ライドのグローブやハンドル周り寒さ対策はいつも以上に気を使おう。

ロードバイクの防寒対策Vol1【2017-18おすすめウィンターグローブ】
冬もロードバイクにのる、ブルベにエントリーをする強者の皆さんにロードバイクの防寒対策となるおすすめウィンターグローブをご紹介します。
ロードバイク防寒対策Vol3【2019年 USB・電源 ヒーターグローブ】
冬のブルベ、ロングライドで何が寒いかって、手、そして指先が凍えるのは本当に堪える。 練習やサイクリングコースなら数時間の我慢ですむが、ブル...

まとめ

ブルベ中、寒さに震えてコンビニ駆け込んでも、お気に入りのカップラーメンやカイロ、雨ガッパは売り切れだったりする。

2月、3月、4月のゴールデンウィークにかけては、まだまだ寒い日が続くし、週末は寒波が襲ってきて気温一桁はあり得る。

寒い日に考えることは皆同じで、暖かグッズはいきなり店頭から消える。いつもあるはずのカイロがないのは150km折返しのコンビニPCだったりするからタイミング悪い。

ぜひこの時期のブルベの寒さ対策は万全にしてのぞんでほしいぞ!安全第一ね!

ぜひこちらの記事を評価して下さい。(★をワンクリックです)

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (3 人の評価, average: 5.00 out of 5)
Loading...