【残念無念】これまでのワーストブルベ5選!【最悪悪夢】

ブルベには・・・DNFはもちろん、つらみ、苦しみ、いきどおりなど様々な心が交錯するw

それはブルベは人生そのものではないかということかもしれない。なんでこんなキビシイ状態で走らなくてはいけないのか。

なぜ、こんな寒いのに、向かい風なのに、災害レベルの豪雨なのに、脚が痛いのに、腹が痛いのに、眠いのに・・・人は走るのか?

ブルベは自分の心を映す鏡ではないだろうか・・・コレまでの心にしみる、胸が痛む、遠くを見てしまう・・・ワーストブルベを思い出してみた。




第1位:5分で落車した「2017年シドニーメルボルン1200km」

2017年シドニーメルボルン1200km

栄光の第1位は「2017年シドニーメルボルン1200km」となっている。あかん。

スタートして2kmもいかないところで落車転倒、フロントタイヤパンク・・・スタート5分で最後尾の30分ハンデ。

その後、はじめての落車で焦りまくり、腹痛DNFというお決まりパターン。

かなり準備してのぞんだ2回目のシドニーメルボルン1200kmは5分で終了というヤツ。

5分で終了(DNF)したSMA1200kmのリザルト
お題目通り、先週オーストラリアは2017年シドニー・メルボルン・アルパインSMA1200kmに行ってきて、なんとスタート5分でほぼDNF決ま...

第2位:北海道へ行けなかったアタック日本縦断

あおもり駅

2014年にのぞんだオダックス埼玉のアタック日本縦断2700km。なんとか青森まで到着したものの・・・ゴールデンウィークの北海道の寒さと宿をとっていないことでヒヨッた。

青森駅で輪行して尻尾を巻いて逃げたワケね。

その後、宗谷岬へアタックするブルベを2回ほどのぞんでいるが、すべてアウト・・・なんか宗谷岬は縁がない。

第3位:100kmでDNF「2018年岡山アルプス1000km」

2018年岡山アルプス1000km

残雪も眩しいアルプスにのぞんだ岡山アルプス1000kmも1割にあたる100kmでアウト。ダメぢやん。

補給ミスで山に入る前にキャメルバッグとボトルの水がなくなった。予想以上に暑くて・・・補給場所のチェックも甘かった。

でもこの年のイタリアAlpi4000は完走できてよかった。

Alpi4000 Day0:エントリー受付・バイク車検・ドロップバッグ・ブリーフィング
Alpi4000のスタートを明日に控え、今日はエントリーの受付、バイクの車検、ドロップバッグ受付、ブリーフィングなどがある。ブリーフィングが...

第4位:後悔役立たず腹痛DNFの「2015年PBP」

2015年PBP

いつものことながら後悔役立たず2015年PBPパリ・ブレスト・パリ。

なんでDNFをしたかは以下を参照してみてください。

2015PBPパリ・ブレスト・パリでDNF(リタイア)したんだけど何か?
2015年のPBPパリ・ブレスト・パリにエントリーをして、あえなく玉砕しました。あの時のことは忘れません。こんにちはYasuです。 ホント...

まぁ、なんか残念でしかない。

第5位:初DNFは「2013年シドニーメルボルン1200km」

2014年シドニーメルボルン1200km

ブルベを始めての初DNFがこの「2013年シドニーメルボルン1200km」だった。

けっこうショックだったけど・・・タイムアウトDNF。2日目のコントロールに30分間に合わなかった。でもギリで間に合って、次の日にコントロール出発できたかというと、かなり微妙。

眠気でかなりキテいた。起きれなかった可能性大ね。

この後、2回目2017年シドニーメルボルン1200kmも前述通り2連敗。あかん。

次回は2021年なんだが、3回目の正直を確認しに行く予定だ。

まとめ

ブルベのDNFはあとで笑えるから、このようなワースト集として思い出せる。ネタにも酒の肴にもなる。

目を閉じれば、あのときの苦しさが走馬灯だ。しかしいつもの通り・・・喉元すぎれば熱さを忘れ、さらに後悔役立たずとなるw

だけど・・・1つだけ、そう、思い出したくない、ワーストにもならないブルベもある。

だけど、また今年もこの日はやってきた。

あの日から1年
あの日から1年、そう一年たってしまった。さっき・・6時20分、黙祷した。 思い出したくもないけど、忘れることもできない。2017年3月Ti...

6時20分、合掌

ぜひこちらの記事を評価して下さい。(★をワンクリックです)

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (7 人の評価, average: 5.00 out of 5)
読み込み中...