クロスバイクでブルベを走るには?【マジでそれで走る気か?】

クロスバイクという自転車はとても人気です。ママチャリよりも軽快そうで、大手のホームセンターなどで購入をしやすい価格で売っています。

気負いもせず、また特別なコトも必要なくとても気軽にスポーツ自転車というジャンルを体験できるよいバイクと思います。しかし、このバイクでブルベに出るとなると、なかなか準備や勇気がいるかとも思います。

ちょっとクロスバイクというジャンルがよくわからないYasuです。こんにちは。

売れ線のクロスバイクといえば、すぐに思い浮かぶのがGIANTやGIOSのクロスバイクでしょうか。どちらも少々廉価版のロードバイクもあり、ブルベでもよく見かける車種です。

しかし、クロスバイクでブルベに出ようと思っているあなたは、「修行をしたい変人」、もしくは「へぇー、ブルベってイベントがあるんだ!楽しそう!」と思っている子羊さんかもしれません。

クロスバイクでブルベに出るにはどうするか?ちょっと考えてみる。(オレはやらんが)




売れ線のクロスバイクといえば?

もう売れ線のクロスバイクといえばジャイアントのエスケースR3でしょ。クロスバイクにほとんど興味のないオレでも知っている。

ESCAPE R3

  • GIANT ESCAPE R3
  • 車両重量:10.7kg(465mm)
  • フレーム:ALUXX-Grade Aluminum
  • フォーク:クロモリ
  • 変速機:SHIMANO ALTUS / EF500・24速(8×3)
  • クランク:PROWHEEL SWIFT Triple
  • ブレーキ:SHIMANO EF500 + TEKTRO RX1
  • ホイール:GIANT SPINFORCE LITE
  • タイヤ:KENDA K-193 700x28C
  • https://www.giant.co.jp/giant18/bike_datail.php?p_id=00000084

定価が52,000円と非常にお財布に優しい。このまま乗るなら、まったくコストも掛からない。車両重量も10.7kgと驚く軽さだ。

たぶん、ママチャリしか乗ったことのない人が、このクロスバイクに乗るとビックリするだろう。自転車ってこんなに軽く、こんなに速いんだ!って。オレもビックリした。この価格帯のクロスバイクがこんな軽いとは。

フレームはアルミ。フォークがクロモリという質実剛健。シマノALTUS系のドライブトレインに24速。

フロントはトリプルで28/38/48T、カセットはSHIMANO HG41 8S 11-32Tとなっていて、フロント28T×カセット32Tならどんな坂道もとりあえず安心かもしれない。

案外行けるんじゃね?

クロスバイクをブルベ用にアップグレードする

はじめてクロスバイクをチェックしてみたが、意外というかジャイアントのエスケースR3の基本スペックに驚いた。これなら十分ブルベを走ることは問題ないと考える。

ただ、このノーマル状態で走るのは、中々大変そうなので、ちょっとアップグレードしよう。

ペダルの交換:Shimano PD-A520

Shimano PD-A520

まずはペダルの交換。これは絶対に必要だろう。SPDペダルのスタンダード。PD-A520は105グレードの片面SPDペダルとなっている。

標準でついているフラットペダルと交換すれば、かなりの軽量化になるだろう。このPD-A520はペアで約300gと軽量。両面SPDや片方がフラットペダルになっているやつは、重量的にマイナス。片面SPDをすすめるぞ。

ホイールの交換:レーシング5

レーシング5

  • 対応タイヤ:クリンチャー(WO)
  • 対応フリー:シマノ 10/11s
  • 重量(※カタログ値):1690g

車両価格が5万ほどなので、ホイールが車両価格を越えるとちょっとアレ。そうなると、3万円台のホイールでそこそことなれば、フルクラムレーシング5かな。

カンパシロッコ、レーシング7などもあるけど、あまりホイールが軽くならない。

まぁ、あとあとロードバイクに買い換えるもくろみあるなら、レーシング3、ゾンダあたりもいいかもしれない。でもマジ高けーぞ。バイク本体を大きく上回る価格だ。驚け!


カセットを外す必要があるからスプロケット取り外しの工具が必要ね。

タイヤの交換

ノーマルが28cタイヤなので、ここはワンサイズ細く、25cタイヤで行きたい。かなり軽くなる。

ちなみにノーマルで装着されているKENDA K-193 700x28Cは1本550gとのことだから絶望的に重い。コレを交換するだけでもかなり違ってくる。

予算が厳しいならホイール交換は見送ってもタイヤは絶対に交換してほしい。

とりあえず25cで普通のロードタイヤならどれでもいい。コンチGP4000S2にこだわることはないと考える。ウルトラスポーツでも28cが340gなので、両方で400g以上軽くなるぜ。

ブルベ・ロングライドにも使える今買える!格安ロードタイヤ6本!
だんだん今年も寒くなってきました。昨日初暖房を付けてしまったYasuです。こんにちは。 今年のBRMは10月いっぱいで終了となる。11月1...
ブルベ・ロングライドにオススメのクリンチャータイヤ5本【2019年度版】
ブルベ、ロングライドに適しているタイヤとはどのようなものだろうか。 今、オレが国内外でブルベに使っているタイヤはパナレーサーグラベルキング...
ホントは重い(340g)コンチネンタルウルトラスポーツ2ロードタイヤ
コンチネンタルウルトラスポーツ2ロードタイヤを買ってみた。めっちゃ安い2本で4,000円台という安さ。 今回は早く手に入るということで、ア...
【700×28cロードタイヤ】コンチGP4000S2 VS パナグラベルキング
このところブルベにしてもロングライドにしてもロードバイクで走る時は太めのタイヤが好みだ。そう、このところは28c幅のタイヤをいつも使っている...

コスパにこだわるならコンチのウルトラスポーツ2(2本で約5,000円)、とりあえずいいやつならコンチGP4000S2(2本で約1万円)を中心に考えよう。

わからなければウルトラスポーツ2の25cにしておけ。重量も1本280gでノーマルの約半分の重量になる。価格も1本2,000円チョイだ。

ヘッドライトの取付

ヘッドライトはブルベに必ず必要。200kmでもヘッドは2本付けておこう。

安く済ませたいならLEDのUSBライト(1個500円前後)を2個。ただ、モバイルバッテリーが別途必要。

わからなければキャットアイの適当なやつを2本。ただ価格はけっこう高い。

ブルベ・ロングライドにオススメ:電池式ヘッドライト【2019年度版】
ブルベ・ロングライドにヘッドライトは非常に大切なアイテムです。ブルベに至っては最低距離が200kmとなっていて、早朝出発でも制限時間13時間...
軽量USBヘッドライト VS 定番キャットアイHL-EL540RC
先日購入をしたUSBヘッドライト「CREE XML-T6」が手元に届いた。アマゾンプライム対象外の商品なので、送料は無料だったが少々時間がか...

テールライトの取り付け

テールライトも必ず必要。200kmでも必ず2つつけよう。おすすめはキャットアイ「オムニ5」と「TL-LD570R」リフレックスオートの組み合わせね。

ブルベ・ロングライドのおすすめテールライト【2018年度版】
ロードバイクでロングライドやブルベを走るために、絶対必要なテールライト。 ヘッドライトと同等以上にテールライトの存在は大切。後方からの車や...

サドルバッグの選択

今後、600kmあたりまで視野に入れて走りたいなら、ミドルサイズがいい。ただ、まずは200kmを完走したいというのであればスモールサイズでも問題ないと考える。

ブルベにハマればサドルバッグを2、3個持っているのは普通なので、まずは今必要と思われるサイズを1つゲットしてみよう。

ブルベ・ロングライドおすすめミドル(4L-9L)サドルバッグ 2019年版11選
ブルベやロングライドで一番使いやすいのが、このサイズのサドルバッグではないだろうか。やはり10Lを超えるサドルバッグは非常に大きく、また重く...
ブルベ・ロングライドおすすめスモールミドル(1-3L)サドルバッグ 2019年版6選
ブルベでも200kmや300kmくらいであれば、ビッグサドルバッグの必要はないと思います。あんがい1-3Lサイズのサドルバッグって少ないよう...

まとめ

クロスバイクでブルベを走るには・・・と、考えてみたが、この他にもウィンドブレーカーやら反射ベストやらシューズやら、いろいろなものが必要になってくる。

あと、できればサドルは交換をしたいところだが、これはちょっと万人に使えるサドルはないので、各自で考えるしかないだろう。

たぶんクロスバイクでもパンク修理セット、携帯エアポンプは持っているだろうという前提だが・・・どんな感じなのだろうか。

そう考えると、ブルベって、本当に機材が必要になるとあらためて思ってしまうな。

まぁ、いずれにしてもクロスバイクでブルベは苦行の予感がしてならない。w

ブルベやると崩壊するいろいろなアレ
今年も6月をむかえ、梅雨をむかえ、中盤戦をむかえました。これから長めのブルベや2018年北海道の1200kmや2400kmも開催されます。 ...
yasu

2013年よりブルベにエントリーをしています。海外ブルベがメイン。年間2本走れるようにがんばる。目下はRM1200km以上を20本完走、ISR5回(4CR)が目標。愛車はCube Agree C:62 ディスク(海外・遠征などメイン)、BeONEディアブロ(引退・予備・ローラー台専用)で走っています。13年LEL1400kmから17年ラストチャンスコロラド、18年alpi4000などRM1200km・RMオーバー1200kmを8本完走。ISR(1200km・4C)を1つコンプリート。アメリカ完走すればISR2回目ゲットできる。

ぜひこちらの記事を評価して下さい。(★をワンクリックです)

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価無しです。ぜひご評価下さい)
Loading...

 

スポンサーリンク

2018年イタリアAlpi4000完走しました!

↓2018年Alpi4000完走・レポートの先頭記事はこちらから、ぜひご覧ください。

Alpi4000 Day0:成田→ミラノ→レンタカーゲット→ミラノホテル
とうとうやってきたイタリアのAlpi4000。獲得標高もさることながら走行距離も1500km超えと、非常にタフなルート設計となっている。

 

こちらもいかがですか



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. nave-zoh より:

    いつもブログを興味深く拝見させていただいており、参考にさせていただいております。
    2015年モデルのエスケープr3 だけを所持しており、自転車をガチで取り組み始めて半年の者です。
    先週のBRM600において完走、今年晴れてSRを獲得しました!
    ホイールはWH-R501、ペダルはPD-A530、タイヤはウルスポⅡ25c、サドルは穴あきのselle royalに変えてあります。
    ロードバイクの皆さんと1時間程度アベ30kmで列車組んだりもできますし、クロスでも十分ブルベを楽しめますよ!
    ただ、お尻の皮がむけて最後の100kmは苦行でした…

    • yasu yasu より:

      nave-zohさん!こんにちは!エスケープR3での600km完走はスゴイです!またSR取得おめでとうございます。クロスの問題はやっぱりフラットバーにあると思うのですが、これで600kmを完走なんてマジですごすぎる・・・ロードバイクに乗り換えたらホント楽になりそうですねーー!!

      • nave-zoh より:

        yasuさん、こんにちは!
        レスありがとうございます。
        いつも楽しい記事をありがとうございます。
        普段は通勤で使ってまして、A530のフラペ面でも乗ってますし、キックスタンドも付いてたりしますw
        ハンドルは、コラムスペーサーを全て取り払ってステムもひっくり返して、サドル座面より10センチ?ほど低くしてます。
        これに加え、エンドバーというバーハン 特有のパーツをハンドル真ん中辺に、ロードバイクのブラケットっぽく取り付けて、手に荷重をかけやすくしてあります。
        600でも上半身や脚は全く問題ないのですが、それでもお尻だけは後半痛むんです…やはりロードは楽でしょうか??

  2. yasu yasu より:

    nave-zohさん!こんにちは!多分ロードのほうが楽かと思いますが、他を知らなければ、今のが一番と思います。ただドロップハンドルは持つところたくさんあるので負荷はいろいろ変えられるかと思います。そこに私はDHバーも付けていますから。セラアナトミカサドルとDHバーでGW九州ヘブン1500kmでもお尻や手は大丈夫でした。

  3. nave-zoh より:

    「他を知らなければ、今がベスト」
    おっしゃる通りですね!
    でも、ロードにも乗ってみたい…頑張ってお金貯めます!
    これからも面白い記事をどうぞよろしくお願いします!