世界のブルベ:RM1200kmのエントリー法【飛行機・宿・レンタカー編】

来年こそは世界のRM1200kmを目指している皆さん、こんにちは。Yasuです。

先日に続き、世界のブルベを走るに具体的にどのような準備をする必要があるのか?それらを具体的に追ってみました。

今日は飛行機、宿、レンタカーについてです。

今回は、先月完走をしてきた「コロラドラストチャンス1200km」を例に上げ、どのような形で飛行機、宿、レンタカーを予約していくのか?ということに見ていきましょう。

スポンサーリンク




デンバーへのフライトを予約【ANAマイレージ】

ANA予約

今回オレのデンバー行きチケットは溜まっているマイルを使った。

デンバー往復で50,000マイルを使う。

ANA予約

マイル使っても追金は23,040円ね。

ANA予約

嫁さんと長女の分のチケットは通常通り購入。

ANA予約

東京成田、デンバー往復で一人分のチケット135.740円だったよ。

デンバー宿の予約

今回、コロラドラストチャンスのスタートはLouisvilleの「Quality Inn」となっていた。このホテルがホストとなっていて、過去のラストチャンスもここがスタートになっている。

しかし、このホテルは普通のツインなどしか部屋が無いようで、家族3人で行くウチラには使いづらい。で、調べたところ1kmほどのところに、同じような価格でスイーツが取れるホテルがあった。

Residence Inn by Marriott Boulder Louisville, Louisville

それがこの同じLouisvilleエリアにある「Residence Inn by Marriott」だった。

イベント期間中の9泊を予約した。

部屋はベッドルームとリビングが分かれているスイーツ。さらにリビングにはフルキッチンがあり、長期滞在にはかなりいいホテルだった。

家族にも好評。次回コロラドハイカントリーに行くときも、このホテルにするぞ。

予約はエクスペディア、もしくはBooking.comを使っている。ポイント貯まるので、予約サイトは絞っておくといいぞ。

ちなみにエクスペディアでソールドアウトしていても、他の予約サイトで部屋が取れる場合もあるので、頭においておこう。

デンバー空港:レンタカーの予約

今回、家族もいるのでレンタカーを使った。やはりレンタカーは便利。空港で車を受け取れば、ホテルまでの足も考えることはない。

レンタカー

オレはいつもレンタカー予約はrentalcars.comを使っている。

レンタカー

自転車を載せる必要があるので、4ドアセダンを予約した。

アメリカなどでは荷物を隠すことができるトランクがある4ドアセダンがいい。

ちなみにこの「インターメディエイト」サイズであればOS500をそのままトランクに載せることができる。しかし、カローラサイズのハッチバックだとそのままでは乗らないので注意。(OS500の中身をバラせば乗る)

まとめ

海外RM1200kmにエントリーする場合、イベントエントリーよりもかなり大変なのが、この手の飛行機、宿、レンタカーだったりする。

特に飛行機は、ブルベエントリーをする前に、(安い、適当な)フライトが取れるかのチェックが先になる。

さらに家族も同行するとなると、色々と準備は大変。今回、オレだけANAマイルを使ってのチケットだったので、また大変・・・

一気にチケット取ればあまり問題ないけど、オレだけマイル、家族は普通にフライト取ると・・・オレの便と家族の便・・・同じだよな・・・という確認も必要。

海外ブルベは楽しい分、準備は大変よ。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク